Perfect Couple

こんなときどうする?結婚式に欠席しなければならないとき

欠席の連絡ってしづらい

結婚式に招待されたけど、その日都合が悪くてどうしても欠席しなければならないことってありますよね。欠席しなければならないというのはちょっと伝えづらいことでもありますし、なかなか招待状の返信も遅れてしまいがちだったりします。しかし、結婚式の準備をしなければならない新郎新婦にとっては、早く出席者の人数というものを確認したいものなのです。なので、気が引けるというような場合にも、早めに欠席の返信をするようにした方が良いでしょう。

お祝いの気持ちを持って

結婚式に欠席することになったとしても、やはりお祝いの気持ちというのはできる限り伝えるようにした方が良いですよ。事情があって欠席したからといって謝ってそれきりというのでは、やっぱり少し不義でもありますし、ちょっとマナーにかけるところがあると言わざるを得ませんね。行けなかったとはいえ結婚式に招待してくれたのだから、何らかの形でお祝いをしてあげると良いですよ。披露宴に電報を打ってあげるなど、いろいろなサービスがありますから、是非とも活用してみましょう。

直接連絡するのが礼儀

欠席の連絡というのは、返信はがきで欠席としたからと言ってそれで終わりではないんですね。大人としての最低限のマナーとして、やはり電話で謝っておくことが無難です。直接話すのは何となく気が引けるといって、メールやチャットなんかで済ませようなどとは考えない方が良いでしょう。せっかく誘ってくれたのだから、相手には礼儀を尽くして直接連絡するように心がけた方が良いですよ。相手だって事情があるならとわかってくれますから。

お台場の結婚式場は空港への直通バスも出ているため交通面に優れています。また、ホスピタリティーが素晴らしいホテルでの挙式ができるため人気があります。

Comments are closed.