Perfect Couple

ゲストを楽しませるウェルカムボードを手作りしたい!

写真をたくさん使って、ゲストを楽しませよう

ゲストが新郎新婦を待っている間、楽しませてくれるのがウェルカムボードです。せっかくだから、自分たちで手作りするのはいかがでしょうか。新郎新婦2人の写真だけでなく、ゲストとの思い出の写真をボードに貼るだけで、立派なウェルカムボードの完成です。ゲストは自然と新郎新婦との思い出話になり、会話が弾むでしょう。造花やレースで飾り付けると、一気に華やかになります。昔のことが思い出され、楽しくウェルカムボードを作ることができます。

ゲストにメッセージを貼ってもらう

ウェルカムボードに余白を残し、その部分にゲストからメッセージを書いてもらう参加型のボードにすると、結婚式が終わったあとに、完成されたものを見るのが楽しみになります。結婚式当日は、ゲストと話す時間が少なかったりするので、ゲストも当日の素直な気持ちを新郎新婦に伝えることができます。カラフルなペンを用意しておくと、出来上がりが華やかになります。みんなから寄せ書きされたウェルカムボードは、結婚式の大切な思い出のひとつになります。

立体感のあるもので、ゲストの注目をあびる

ウェルカムボードといえば、平面なものが多くあります。立体的に作ることで個性を演出でき、ゲストを驚かせることができます。トランクを使ったり、木の枝や造花を使ったり、立体的にすることで、様々なアイディアをちりばめることができます。また、平面のものに比べると、立体的なものの方が華やかに仕上がります。イスをつかうのも、簡単でオシャレに見えるのでお勧めです。イスの上にブーケや新郎新婦の思い出の品をディスプレイするといいでしょう。

東山での結婚式をする目的は普段とは違った雰囲気を体感するためで、式場の特徴や式のスタイルを考えて今後の段取りを決めると効果的です。

Comments are closed.